FC2ブログ
畳ヶ浦
- 2007/05/09(Wed) -
1872年(明治5年)3月14日、浜田を中心に死傷者1000人以上の大きな地震が起こりました。
それによって海岸一体が隆起して今の形になりました。



435.jpg


この椅子のようなものは、ノジュールと呼ばれるもので、貝殻などの炭酸カルシウムが溶け出して、化石などに集まってできたものです。

     ~riepon~
スポンサーサイト



この記事のURL | 海・港 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<化石見っけ! | メイン | アクアスの公園>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://iwamiko.blog88.fc2.com/tb.php/45-48ff4eb5
| メイン |