スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
湯里駅
- 2008/04/30(Wed) -
大田市の湯里駅。

国道9号線の高手にあり、こじんまりした可愛い駅です。

2007_08162.270034_R


2007_08162.270035_R


2007_08162.270036_R
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
畳ヶ浦と海辺のお店
- 2008/04/28(Mon) -
浜田市の畳ヶ浦に行ってきました。
以前にもUPしているのですが、畳ヶ浦の写真を。

2008_0426浜田の温泉10013_R


2008_0426浜田の温泉10009_R


2008_0426浜田の温泉10005_R


そして、畳ヶ浦の洞窟の外には、海の町ならではといったのお店。
こういう感じ大好きです。

2008_0426浜田の温泉10020_R


イカが干してあります。
2008_0426浜田の温泉10019_R


2008_0426浜田の温泉10023_R

この記事のURL | 海・港 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
馬路駅
- 2008/04/25(Fri) -
映画「天然コケッコー」では「木村駅」になった「馬路駅」です。
近くには琴ヶ浜があります。
琴ヶ浜・・・歩くとキュッキュッと砂が泣くんですよ。

2006_05282.270038_R


2006_09272.270179_R


2006_05282.270039_R


こちらが「木村駅」になった時の写真です
2006_11012.270057_R


この記事のURL | | CM(1) | TB(0) | ▲ top
江津市の川平駅
- 2008/04/24(Thu) -
映画「砂時計」、韓国のコーヒーのCMのロケ地のなり、
映画「天然コケッコー」では、ポスター撮影が行われたりと、
人気のある川平駅です。

2006_05152.270054_R


2006_05152.270057_R


2006_05152.270056_R


2006_05152.270059_R


映画「砂時計」の撮影風景はこちら>>>
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
のどかです
- 2008/04/23(Wed) -
のどかですねぇ。
とても天気がよくって、ぽかぽか日和。

聞こえてくるのは自然の音のみ。
平和を感じました。

のどかだよ~

この記事のURL | 田舎の風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山桜
- 2008/04/22(Tue) -
ここは島根県の匹見町。
まだ桜が綺麗に咲いていました。

写真は桜といっても山桜。
新緑の芽のまだ出ていない落葉樹と、緑の濃い針葉樹と、そして、薄いピンクの山桜。
写真ではちょっとわかりにくいですが、
(私、写真写すの下手でごめんなさい!)
このほんわかした、色具合がとてもいいのです。

道端に咲く桜もいいですが、こうした山桜もまたよろし。

2008_0421益田方面0014_R

この記事のURL | 田舎の風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春霞
- 2008/04/21(Mon) -
春霞がかかっているような天気。

ここは益田の種町。
ある映画のロケも行われた場所。
都合により、カットとなったのですが・・・。

とてもきれいな場所。
桜の木が続いてて、開花時期は素敵だった事でしょう。
その時来れなかったのが残念です。

ここは地域の方がいつも手入れをされていて、
皆さん、えらいなぁ・・・と思うのです。

2008_0421益田方面0020_R

この記事のURL | 田舎の風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
田んぼに水
- 2008/04/18(Fri) -
この写真は今年のものではないのですが、
こんな風景が、田舎に広がり始めています。

山々に囲まれた場所に行くと、本当に春の喜びを感じます。
田んぼの見せる四季って色々ありますよね。
ちっちゃな苗が一列に並んだ田植えの風景、
黄金色に輝く頃の稲刈りの風景、
などなど。
でも、私の一番好きな田んぼの風景は、この水のはられた田んぼです。
美しいんですよ。。。

2006_05022.270009_R

この記事のURL | 田舎の風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
崩れ落ちそうな橋
- 2008/04/17(Thu) -
大田市の田舎を走っていて見つけました。

私が歩けば、きっと崩れ落ちると思います。
数日後に行ったら、危険で通れなくなっていました。

でも、橋にこんなに花が咲いてるなんて……、
ちょっとメルヘンチックに感じました。


2006_06022.270014_R


この近くでもう一つ見つけた橋。
2006_06022.270021_R


田舎のいかにも手作りっぽい橋って、な~んとなく優しくていいんですよね。
この記事のURL | 田舎の風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
石見銀山の五百羅漢
- 2008/04/16(Wed) -
石見銀山でなくなった人々の供養のために作られたそうです。
いくつかの石窟の中に五百羅漢がおさめられています。

2007_07132.270062_R


2006_04242.270006_R

この記事のURL | 歴史 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
赤瓦
- 2008/04/15(Tue) -
浜田市と江津市の境。
向こうに見える不思議な形のつり橋みたいなのは、あのシロイルカで有名になった海洋館アクアスに続きます。

石見地方といえば赤瓦。
最近では写真のように黒瓦も増えていますが・・・。
私は石見地方からほとんど出たことがないので、東京に行った時に赤い瓦がないのに驚いてしまいました。
瓦とは赤いものだと思っていたのです。
お恥ずかしい・・・。

山の緑に赤瓦・・・実際に見てみてくださな。
美しいですよ。。。

2006_09032.270094_R

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
静間駅
- 2008/04/14(Mon) -
大田市の静間駅。
やっぱり木造建築っていいですよね。
温かみがあります。

石見地方には、木造の駅って多いんですよね。
いつまでも木造のままでいて欲しいです。。。

2006_08252.270003_R


2006_08252.270004_R

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。